宅建試験の合格を目指す人のための情報が満載!初学者に優しい宅建資格入門サイト。
宅建|試験と資格 宅建試験・資格の初心者ガイド
宅建資格試験の勉強法や通信教育(講座)の比較は、はじめて学ぶ宅建試験で!
ホーム > 学習効果アップのテクニック > 加速学習法

コリンローズ

加速学習法は、ブルガリアの心理学者ギオギ・ロザノフ博士が今世紀の始めに開発した暗示教育法がベースになっています。

コリン・ローズは、ロザノフ博士の教育法をさらに発展させ、

・ノーベル賞を受賞した大脳半球の研究(スペリー博士とオースタイン博士)
大脳辺縁系の研究(マチャード博士)
感情と記憶に関する研究(ラパポート博士)
インテリジェンスに関する研究(ガードナー博士)など

多くの最新の研究成果を取り入れ、加速学習法として完成しました。

今の日本で多数出版されている、マインドマップなどを活用した図解本や右脳系の学習本は、コリンローズ氏の「加速学習法」を参考にしているものが多くあります。

すでに絶版になってしまいましたが、1992年に『コリン・ローズの加速学習法―「学び方」のまなびかた』という書籍が出版されています。絶版になった後は、ヤフーオークションで高値で取引されていた時期もありました。

ところが、2004年に最新版となってコリンローズ氏の書籍が発売されています。
図解学習や記憶法、復習法、速読法などはこの一冊で全てカバーしています。
効率よく学習したいと思っている人は、この本はかなりお勧めです。

この分野の本は抽象的に書かれているものが多いのですが、コリンローズ氏の本は具体的にかかれています。ボリュームがありますが、イラストも使っているので理解しやすいと思います。 資格試験の学習はもちろん、ビジネスでも活かすことができる一冊です。


「コリン・ローズの加速学習法実践テキスト/ダイヤモンド社」


加速学習法の実践的な自習プログラム

コリンローズ氏の加速学習法の総合自習プログラムが「日本ユニバイト株式会社」で実施されています。値段もそれほど高くないので、加速学習法をマスターしたいと思っていた人には最適です。ホームページでは加速学習法について易しく説明されています。

教材は6つのステップで構成してあります。

プログラムの6ステップ
1)パワーライティング
説得力のある文章の書き方
2)パワーリーディング
ただの速読ではありません
3)イメージ化で学ぶ
アインシュタインも、相対性理論を考えた時に使った方法
4)コーパラティブ・ラーニング
効果的な協働学習とは
5)学習用スキル  
6)試験用スキル  



スポンサードリンク